税金の払い戻し(還付請求)には「脱退一時金支給決定通知書」(原本)が必要です

 「脱退一時金支給決定通知書」は、後日、税金の払い戻し(還付請求)を行うときに必要です。

 (脱退一時金の20%相当額は、税金として引き去りされます。)

  

 還付請求の手続きをしたい人は、「脱退一時金支給決定通知書」を大切に持っておきましょう。

 還付請求を行うときは、脱退一時金支給決定通知書原本を、日本の税務署に提出します。

 税務署に提出した原本は、返却されません。

 なお、還付請求の手続きは、通常、日本国内の代理人(納税管理人)を通して行います。

  

 当事務所でも、外国人の方の委任にもとづき、納税管理人の手続きを有料でお引き受けしております。   

▲このページのトップに戻る