「離婚時の年金分割」の手続き代行の料金(手数料)は

 離婚時の年金分割の手続き代行の料金(手数料)は

 

 離婚時の年金分割の手続きサポートの料金は次のとおりです。

 秘密厳守です。安心してご相談ください。

 

 ※報酬には別途、消費税が加算されます。

 

項目

手続き内容

報酬

(税抜)

1

年金分割のための

情報提供の請求

「年金分割のための情報提供請求書」

の作成・申請手続き代行

「年金分割のための情報通知書」の

入手手続き

20,000円
2

「分割割合の合意書」

の届出

年金事務所に出向いて

「分割割合の合意書」を届出します。

元夫・元妻のどちらか一方の代理人

として年金事務所に出向きます。

20,000円
3 年金分割の請求

「標準報酬改定請求書」の

作成・申請手続き代行

「標準報酬改定通知書」の入手手続き
20,000円
4

公的書類の

入手代行

戸籍謄本の発行手数料(450円)

戸籍入手に要する郵便代など
実費
5

国際郵便の諸経費(実費)

 EMS郵便(国際スピード郵便)の郵便代(実費)

実費

(数千円) 

6 当職(永井弘行)以外の代理人1名の日当

12,000円

  合 計 

 

72,000円

+実費

 

 1.の「年金分割のための情報提供の請求」を行う際には、「婚姻期間等を明らかにすることができる書類(戸籍謄本など)」などを準備して年金事務所に提出することが必要です。

 弊事務所ではお客様の「委任状」にもとづき、戸籍謄本等の入手を代行いたします。

 (戸籍謄本の発行手数料などの実費は、手続き終了時にご請求します。)

  

 元夫・元妻が2人とも海外在住で、日本の年金事務所に出向くことができないときは、「年金分割の合意書」を届出るときに、代理人2人が必要です。

 こうしたケースでは、当職(永井弘行)以外の代理人1名(原則、社会保険労務士)を紹介いたします。

 当職以外の代理人1名の日当として12,000円をご請求いたします。

▲このページのトップに戻る