脱退一時金の納税管理人(所得税の還付請求)/手続きの流れは

脱退一時金の納税管理人(所得税の還付請求)/手続きの流れは

 

 (ご注意)

  この手続きは、脱退一時金(80%相当額)が支払われた後に行います。

  手続きには、「脱退一時金支給決定通知書」の原本必要です。

  原本がなければ、手続きを行うことができません。

 

 手続きの流れ

   

1.Eメールまたはお電話で、当事務所にお問い合わせください。

 

2.脱退一時金の税金の払い戻し手続き(還付請求)には、

  「脱退一時金支給決定通知書」の原本が必要です。

  「脱退一時金支給決定通知書」は、脱退一時金の支給時に、

  日本年金機構から送付されます。

  大切に保管してください。

 

3.脱退一時金支給決定通知書」の内容を、

  FAXまたはPDFファイルで、当事務所に連絡してください。

  脱退一時金の総額と税金の金額を確認した後に、

  当事務所で納税管理人の手続きを開始します。

 

4.還付請求に必要な書類EMS郵便(国際スピード郵便)

  お客様に送付します。

  記入後、「脱退一時金支給決定通知書」の原本とともに、

  当事務所に送ってください。

 

5.当事務所の担当者が、納税管理人として日本の税務署に

  還付請求手続きを行います。

 

6.書類を提出してから通常1〜2カ月後に、納税管理人還付金

  (脱退一時金の20%相当額)が支払われます。

  脱退一時金の支払われた時期によっては、さらに期間を要するケースがあります。

 

7.還付金から納税管理人の手数料をいただきます。

  手数料は、次の@またはAのどちらか高い金額です。

   @ 基本料金 20,000円

   A 脱退一時金(100%支給額)の4% (上限 40,000円)

 (注) 「 脱退一時金(100%支給額)の 4% 」は、「還付金の約20%」です

        

8.「還付金から手数料を差し引いた金額」を、USD(USドル)

  お客様に送金します。口座あて送金でお送りします。

  同時にお客様に通知します。

 

9.これで手続きの完了です。

還付金と手数料のイメージ図(Bプラン)

還付金と手数料のイメージ図(Bプラン)

                               
 

←             脱退一時金 支給総額             →

総額の約80% (79.58%)

総額の約20% (20.42%)

日本年金機構から
お客様に送金
されます

還付請求すれば
「還付金」として支払われる

     

払い戻し(還付請求)手続きにより納税管理人に支払われる

 

納税管理人から
お客様に送金

手数料

 

 Bプラン(納税管理人の手続きのみ)
 当事務所の手数料は、次のどちらか高い金額
です。
  ・脱退一時金(100%支給額)の4%

   (上限 40,000円) 

  ・基本料金 20,000円

 
                               

(注) 「 脱退一時金(100%)支給額の 4% 」は「 還付金の約20% 」です。

▲このページのトップに戻る