脱退一時金はいくらもらえるの? 外国人の脱退一時金の計算式・支給額は

脱退一時金はいくらもらえるの? 外国人の脱退一時金の計算式・支給額は

 

 (注)脱退一時金の計算式は、厚生年金保険の加入期間が2005年(平成17年)3月までと、2005年4月以降では異なります。

 ここでは2005年(平成17年)4月以降の加入期間に使われる計算式のみを紹介します。

 

1.脱退一時金の金額

  脱退一時金は、厚生年金保険の加入月数(被保険者期間)に応じて、計算されます。 

 この一時金は、支給されるときに20%の所得税が差し引かれます。(20%相当額は税金として源泉徴収されます。)

 残額の80%相当額が支給されます。

 

2.脱退一時金の計算式

   脱退一時金 = 厚生年金保険の加入期間の平均標準報酬額

     × 支給率 {(保険料率×1/2)被保険者期間に応じた数}

厚生年金保険の加入期間の平均標準報酬額とは

 厚生年金保険の加入期間の平均標準報酬額とは…

  会社に勤めていた期間中の毎月の「標準報酬月額」と「標準賞与額」の合計額を、勤務期間の総月数で割り、1カ月当りの平均額に換算した金額のことです。

  

 標準報酬月額 とは…

  平均賃金に相当する金額です。

  毎年4月〜6月の3カ月間の賃金実績をもとにして「標準報酬総額」が決定されます。

  

 標準賞与額 とは…

  支払われた賞与額の1,000円以下の額を切捨てた1,000円単位の金額のことです。

支給率とは

 支給率とは

 

 厚生年金の加入期間、つまり「日本で会社に勤務していた期間」によって決まる係数です。

 勤務期間が6カ月から3年間までは、6カ月単位で係数が増加しますが、3年以上の場合は係数は増加せず一定です。

 

 転職会社を変わっても、厚生年金保険に加入している限り被保険者期間は通算されます。

  

 「被保険者期間月数に応じた数」

厚生年金保険の加入期間

支給率計算に用いる数値

6月以上12月未満

12月以上18月未満

12

18月以上24月未満

18

24月以上30月未満

24

30月以上36未満

30

36月以上

36

保険料率とは

 保険料率とは(厚生年金保険の保険料率)

 

 厚生年金保険に加入していた最終月の前年10月時点の保険料率を用います。  最終月が1月〜8月の場合は前々年10月時点の保険料率を用います。

 

(ご参考)

 2017年(平成29年)9月以降の厚生年金保険料率18.3 %です。

▲このページのトップに戻る